2010年11月19日

20日目23:00@出雲漫喫

いま出雲市駅前でライブが終わり、近くの漫喫にいます。
この旅初めての漫喫泊!!

連日漫喫に行ってるけど、いやいやいや、ブログを更新するためよ。

IMG_1451.JPG

ライブを聞いてくれたみんな。
右から2番目の湯村章平くん。
出雲市駅前でストリートライブをやっています。
オリジナル曲の他、19のカバーなどを弾き語りで。
声にパワーがあって圧倒された!

みんな田中正史ライブも聞いてくれていろいろ意見も言ってくれました。
刺激になるわー。

しおりちゃんと終わったあと話してたら真剣に聞いてくれてて、
ほんとうに嬉しかった。
しおりちゃん。ありがとね。

みんな優しいぜ!!
みんなありがとう。
posted by 田中正史 at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告(2010年11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20日目11:00@出雲大社

みなさんおはようございます。
本日は金曜日。
あと1日がんばればお休みですよ!

今日は8時から道の駅はわいでヒッチハイク。
15分ぐらいで奥野さんご夫妻に拾っていただきました。
米子まで行ければいいかと思ったが、行き先を聞いたらなんと出雲大社とのこと!!
図々しくも出雲大社まで乗せてもらいましたー

image-20101119111513.png

いまお参りをして、出雲そば食べてます。
これから駅前に移動するべ!!
posted by 田中正史 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告(2010年11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(増刊号)11月19日ストリートでの出会い

天気:快晴

6:00起床。
「道の駅はわい」は休憩所が24時間空いていて、平日ということもあり人も来ないので、休憩所の中で寝袋泊。
寒くなくて素晴らしい!
しかし、外に出ると寒い。
高台からの朝焼けがきれい
IMG_0172.jpg

7:30〜ヒッチハイク開始。道の駅出口でヒッチハイク開始。
今日は島根県に突入して、松江、欲張ったら出雲大社ぐらいまで行きたいが、
ヒッチハイクは近い地名を出しておいた方が断然止まってもらいやすいので、ボードは「米子」。
すると、30分ほどで、3連休中、大阪から旅行中の奥野さんご夫妻に止まってもらう。
なななんと、出雲大社まで行くとのこと。
図々しくも出雲大社まで乗せていただくことに。
同い年の息子さんが理学療法士の仕事をしているとのことで、自分が知らない話がいっぱい。
あっという間の2時間で出雲大社到着。

IMG_1432.JPG

出雲大社でお参り。若い女性がたくさんいた。
ここを出会いスポットにしたら結構な数のカップルができると思う。
そうそう、ちょうど今の時期が旧暦で10月ということで、
全国の神様が、ここ出雲大社に集まっているらしい。
神々のオールスター感謝祭。
10月って神無月だけど、出雲では「神在月(かみありづき)」って言うのね。
知らなかった!

IMG_1441.JPG

その後、近くのそば屋で出雲そばを食べた。
特に目新しいこともないが、やっぱり関東に比べるとつゆが薄い。
食文化の違いですな。

12:00〜出雲市駅へ向けて歩き出す。8キロぐらいの道のり。長い。
今日は雲一つない快晴。歩いていると暑いぐらい。

IMG_1445.JPG

15:00出雲市駅到着。
ライブまで駅近くで時間つぶし。

19:30ごろ、駅の外から歌声が聞こえたので、行って聞く。
湯村章平くん。
声にパワーがある。
仲間や高校生の子たちが聞いていた。
あいさつして駅の反対側へ。
するとお友達が聞きに来てくれる。
鳥取で買ったグラサンとミラーボールの初披露。あやしい。
その場所でライブ開始。
みんな動きの部分では笑ってくれるが、喋りの部分ではふつうに聞いている感じ。これでいいのか?
1人全く笑わない子がいて負けそうになった。でもこれがストリートの洗練か。

終わったあと、湯村くんのところへ行ってみんなと話す。
笑わなかった子は、しおりちゃん。
話していると、芸人魂に火をつけさせようとあえてそうしていたらしい。
最後に「よかったよ」と言ってくれた。嬉しい。

湯村くんのライブも終わり、湯村くんにもトークを披露。

出雲はストリートライブが盛ん。
ストリートのこういう交流っていいもんだと鳥取・島根で思った。

22:00解散。
すき屋へ行って漫喫でブログ更新。
1日が終了。

おまけ:夜見たら怖いと思う
IMG_1442.JPG


(2010.11.28 田中正史)
posted by 田中正史 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■増刊号(2010年10月・11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。