2010年11月20日

21日目20:00@浜田

島根県浜田にいます。

本日の移動

出雲→大田
白根さん(お父さん)と4歳の息子さんに乗せてただきました。
中学校の美術の授業でやった石の判子作りの話で盛り上がった。
そして息子さんが超かわいい!!

大田→浜田
国弘さんに乗せていただきました。
世界遺産・石見銀山の間歩を案内していただき島根を満喫!
いろいろお話をして、知らない世界がいっぱいで驚きっぱなし。

写真は間歩の内部
銀を掘り進んで行ったトンネル
image-20101120201724.png

今日もお世話になった方々、本当にありがとうございます。

本日は浜田の道の駅で一泊!
おやすみ!
posted by 田中正史 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告(2010年11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(増刊号)11月20日「計画のない旅」だからこそ

天気:晴れ

6:30に漫喫を出て、近くのコインランドリーへ。
洗濯、乾燥で900円。高い。
でも機会を逃すといつ洗濯できるか分からないので洗濯する。
途中、下関282キロの道路標識が見えた。まだ遠い。
IMG_0185.jpg

洗濯が終わるまで日記を書き、ルートの検討。
「大田」を目指す。
8:00、市街地の9号でヒッチハイクを開始するがつかまらず。
30分ほどでしたところで場所を変える。
途中のファミマで朝食。
おでんのがんもを頼んだのに厚揚げだったっていう地味なハプニングもありつつ。

良さそうなポイントを探して歩いていると、大きい道路との合流地点を発見。
看板を見ると9号バイパスとの合流地点らしい。
土地鑑がないと分からんもんだね。
そこでヒッチハイクを再開すると、15分ほどで白根さんに止まってもらい、大田まで乗せていただく。
白根さんは中学校の美術教師。石のはんこ作りの話で盛り上がる。
息子さん、ゆきひでくんはとても礼儀正しいかわいい子。
途中で「喋っちゃだめ」「笑っちゃだめ」と暴君ぶりを発揮していたが、それもかわいい。
最後、記念写真を撮っていただきお別れ。

10:00ごろ大田市内のコンビに前にポイントを決めるが、どうも腹の調子が悪く、日なたで少し寝る。
そうしていると、11:30ごろ国弘さんに声を掛けていただき、浜田まで乗せていってくれるとのこと。
近くのジョイフルで一緒に昼飯を食べ、ドリンクバーをごちそうになる。

浜田まで乗せていただくという話だったが、時間があるとのことで、急遽、世界遺産「石見銀山」を案内してくれることに。
こういう行き当たりばったりな計画のない旅だからこそ成せる業。いいね!

IMG_0189.jpg

IMG_0191.jpg

「龍源寺間歩」はすごいよ!
「のみ」で掘り進めていって掘ったあ跡がしっかりと残っていた。
圧迫感が楽しい。
入場料をおごっていただき、さらにはコーヒーまでごちそうになる。

石見銀山見学後、浜田の道の駅まで送ってもらう。
18:00到着。夕日が沈む日本海がきれいだった。

道の駅でカレーを食べて、いろいろ話をして、20:00前別れる。
1日お世話になってしまった。ほんとうにありがとうございました!

その後、道の駅休憩所でうとうとしていたが、21:00で閉まってしまうらしく、追い出される。
すぐ近くの公園の東屋を寝床に決め、歯を磨き、22:00就寝。


(2010.11.28 田中正史)
posted by 田中正史 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■増刊号(2010年10月・11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。