2010年11月21日

22日目23:00@下関

なんだかんだで本州最西端、下関までやってきました。

浜田→益田 山崎さん
益田→日原道の駅 田村さん・吉中さん
日原道の駅→津和野 藤村さんご夫妻
津和野→下関 井浦さんご夫妻

ほんとうにみなさんお世話になりました。
ありがとうございます!

写真は津和野で森鴎外さんのお宅へお邪魔したときのもの
image-20101121231708.png

明日は下関駅前でライブ!
みんなおやすみ!
posted by 田中正史 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告(2010年11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

22日目10:30@益田

image-20101121104135.png

おはようございます!
道の駅は21時でしまってしまい、しまったおしまいだってことで近くの公園で野宿でした。

今日の朝一、道の駅で山崎さんに乗せていただき、鳥取県益田におります。

今日はこれから山口を目指しまーす。
posted by 田中正史 at 10:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告(2010年11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(増刊号)11月21日九州まであと一歩「下関」

天気:晴れ

島根県浜田の道の駅ゆうひパークの近くの公園で一泊。
6:30起床。
道の駅で朝定食を食べ、8:30過ぎ、道の駅出口付近でヒッチハイク開始。「益田」。
ほどなくして山崎さんが乗せてくれる。
京都→益田までの帰り道。
繊維関係の営業をされていたということで、企業誘致をしている離島へよく行っていたらしく、ほとんどの離島には行ったことがあるという。
いいなー離島。行ってみたい。
益田の9号線沿い、小さいパーキングで降ろしてもらい、コーヒーをごちそうになる。
ありがとうございます!!

11:00〜「津和野」。
ボードを出して5分ほどで田村さん、吉中さんのいとこ2人組に「にちはら道の駅」まで乗せていただく。
10分ほどではあったが、貴重な出会い。

「にちはら」から「津和野」。
福岡から旅行中の藤村さんご夫妻に乗せていただく。
9号線を逸れ、津和野の街中へ。
神社で一緒にお参りをして別れる。

でっかい鳥居
IMG_0212.jpg

もともと津和野は観光するつもりはなかったが、せっかくなので少し街中を観光。
津和野は森鴎外のふるさとということで旧家を見学。
森鴎外の小説は読んだことがないので、これをきっかけに読んでみたいと思った。
こういうふうに思いもかけないきっかけがある旅っていいね。

津和野は観光名所らしい
IMG_1454.JPG

森鴎外さん旧家
IMG_0206.jpg

そして森鴎外さんがお出迎え
IMG_0202.jpg

山口線はSLも走っております
IMG_1461.JPG

観光後、津和野の道の駅まで2キロぐらい歩くが、山口方面つかまらず。
もう一度、9号線まで戻る。山道がきつい。汗かいた。
途中でSLの写真撮影スポットがあったり、戦前に荻窪で暮らしていたおばあさん、道を教えてくれたおじいさんと出会った。
島根県、やさしい!!

9号線に復帰して、休憩所みたいなところでヒッチハイク再開。「山口」。
15分ほどで井浦さんご夫妻に乗せていただく。
福岡まで帰る途中とのことで、山口をぶっとばし下関まで送っていただく。
過去にもヒッチハイカーを乗せたことがあるとのこと。
ほんとうにやさしいです。ありがとうございます。
壇ノ浦PAでお別れ。
あと一歩で九州だが、下関でのライブのため、九州はおあずけ。
関門海峡を挟んで小倉の夜景が見えた。

写真よりも実際はもっと断然きれい
IMG_1462.JPG

その後、徒歩で下関駅へ。2時間ぐらいかかった。
駅近くはきれいに整備されているが、いかんせん人がいない。駅は小さめ。
途中、図書館で携帯を充電して、コンビニで夕飯。
近くの町民館前で一泊。(23:00)


本当に1日のうちにもたくさんのことがありすぎて記憶が混乱してくるレベル。
そして、写真を撮れない場面がたくさんあるが、そういう景色は心に刻んでおかなければいけないと強く思った。
明日はおそらく九州突入。
九州は生まれて初めて。
わくわくするが、同時にちょっと寂しい。


(2010.11.28 田中正史)
posted by 田中正史 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■増刊号(2010年10月・11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。