2010年12月28日

12月28日心境

12月27日17:30高円寺駅
2ヶ月前出発したときと変わらない駅のホーム
変わらない駅前の景色
駅前のロータリーにかばんを降ろし煙草に火をつける

何も変わらないいつもの景色
ここで生活している人たちが目の前を通り過ぎていく
そしてその中に溶け込んでいく
何もなかったように自然にその中に

歩いて家まで20分
大きいかばんを背負って歩くことには慣れた
そして自分と向き合う時間
この旅最後の時間

帰ってきたという事実と2ヶ月間の旅の思い
もう二度とは経験できないかもしれないこと
新潟で最初のヒッチハイク
ストリートライブ
旅で出会ったみんな
友人、仲間、そして両親

そんなことが全部頭を巡って大切なものだと思った
嬉しいとか悲しいとか分からないけどなぜか涙が出た

手で拭うと見えたのは出発前とは違う景色
街も人もみんな違うもののように
自分が変わったから

旅の目的を達成してないし格好悪いけど
いまはこれでいいと思う
やりたいことを見つけた

自分に言い聞かせる「本当に過酷なのはこれからだぞ」
乗り越えてやろう
自分で自身を持って決めたこと
そして仲間がいる

家まで5分
そこがゴールじゃない
もう1本煙草に火をつけた
posted by 田中正史 at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 到着後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。