2010年11月27日

(増刊号)11月27日ルート変更

天気:晴れ

6:30起床。
図書館前の結構見えるところで寝ていたので早めに起きようと思っていたが無理!!
歯を磨き、コンビニで朝飯。

今日は移動の日。ハウステンボス、そして欲張って佐世保まで行きたい。
高速のICは遠いので、下道で刻んでいこうと決め、2〜3キロ歩く。
ヒッチハイク開始。ボードは「武雄」。
15分ほどボードを掲げていると、目の前のお宅の藤瀬さんが途中まで乗せて下さると声を掛けてくれた。
これから鳥栖に小学校バレーチームの応援に行くというが、武雄とは方向が逆。
バレーの応援に鳥栖(トス)に行く。。

お子さんが4人いて賑やかで楽しい。
お父さんは佐賀から東京までヒッチハイクをしたことがあり、ヒッチハイカーを見たら必ず乗せるようにしているらしい。
さらにコーヒーまでいただいてしまった。
ありがとうございます。
いろいろ話しているうちに、武雄まで来てしまった。
途中までって言ってたのにすいません、ありがとうございます!!

武雄温泉にも入りたかったが、今日はハウステンボスを目指す。
藤瀬さんおすすめの熊本、平山温泉に行こう。

その後、ボードを「佐世保」に変えてヒッチハイク再開。
30分〜1時間ほどで建築資材の営業をされている市瀬さんに乗せてもらう。
なんと、行き先はハウステンボス!
途中、有田、伊万里の現場に寄って、14:00ごろハウステンボス到着。

IMG_1558.JPG

IMG_1553.JPG

IMG_1563.JPG

IMG_1562.JPG

IMG_1571.JPG

きれいだわー。オランダ風。
しかし入場料が高かったので、中には入らず、外から写真撮影。

市瀬さんから佐世保はそんなに大きい町ではないと聞き、
行き先を佐世保→長崎へ変更。
今後のルートも大幅に変更。
ボードは長崎に行くための高速IC「東そのぎIC」。

すると、30分ほどでブラックツリーさんに止まってもらう。
家はすぐそこだが、10キロぐらい先のICまで乗せて下さる。
車内では長崎の地理を案内してくれた。
IC近くのローソンで降ろしてもらい、16:30ヒッチハイク再開。
高速で一気に長崎を目指す。

するとすると、ほどなくして、まん笑さんの車が止まってくれた。
車内の方言話で爆笑。
さらには、たこ焼きやお寿司までごちそうになり、明日の朝飯にと弁当まで持たせてくれて、
漫喫、銭湯の場所を教えていただき、市内まで送り届けていただいた。
本当にお世話になりました。めちゃめちゃ楽しかったです。ありがとうございました!

「まん笑」
IMG_1582.JPG

IMG_1580.JPG

銭湯に入ってリフレッシュして、今日は漫喫泊。


ルートを変えたことによって、出会わなかったはずの人と出会い、出会っていたはずの人と出会わない。
これも「縁」だ。


(2010.11.28 田中正史)
posted by 田中正史 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■増刊号(2010年10月・11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。