2010年11月29日

(増刊号)11月29日熊本上陸!

天気:晴れ

7:30起床。やっぱり九州は日が昇るのが遅い。
寝床にした公園の掃除のおばさんに近くの奉行所を見ていったほうがいいと教えてもらい、行ってみる。
確かに立派だ。
坂本龍馬の展示もされていた。
像がでかい。
IMG_0261.jpg

9:00、場所を移動してヒッチハイク開始。
島原からフェリーで熊本上陸を目指す。
ボードは途中の「諫早」。
なかなか止まってもらえず、1時間ほど待つ。
水曜どうでしょうのエンディング「1/6の夢旅人」を爆唄。
そんな中、ようやく1台の車が止まってくれる。
市役所職員の梅津さん。
諫早へ行く途中の矢上まで。
農産物のイベントの仕事をされていて、車中では長崎の名産品を教えてもらった。
長崎は山が多いから、柑橘系の果樹の栽培が盛んなんだよ。

矢上で降ろしてもらい、ルートを検討していると、島原へ行くには諫早よりも雲仙を通った方が近いという事実を発見。
ちょうど諫早方面と雲仙方面の分岐点があったので、山で降ろされたらやばいなと思いつつも最短ルートを選択。ボード「雲仙市」。

1時間もしないうちに、保険会社勤務の堀畑さんに止まってもらう。
卒業旅行で行った長野を気に入って、それから家に帰らずに4年間住み込みで仕事をしたり、
自分で会社を立ち上げて社長をやったこともあるバリバリのキャリアウーマン。
長崎といえば海の幸ということで、途中さつま揚げをごちそうになった。
歯ごたえがあり、魚の味が濃厚でめっちゃうまい!
IMG_0263.jpg

仕事中で雲仙までとのことだったが、フェリーに乗りたいと話すと、
フェリー乗り場まで乗せていただくことになった。
13:00多比良港到着。
IMG_1588.JPG

IMG_1592.JPG

14:15〜フェリー。
カモメがたくさんいて興奮!
IMG_1621.JPG

フェリーからの雲仙岳
IMG_1630.JPG

15:00、長洲港に到着して熊本上陸!!
そこから少し歩いたところで熊本市街地を目指して16:00ヒッチハイク開始。「熊本」。
夕方で日も傾いてきたので、長洲港周辺での野宿も考えていたが、
30分ほどで塩田和香さんが止まってくれる。
途中の玉名までということで、いろいろ話していると、
熊本のおすすめスポットを紹介してくれることに。
みかん山に登り、金峰山、雲仙岳、有明海などを見せてもらった。
夕日がめっちゃきれい!!!

和香さんと・・・
IMG_1639.JPG

アフロ
IMG_1640.JPG

そして、ついつい長話をしていたら、いつの間にか熊本市街地に到着。
玉名での買い物を延期して市街地まで送り届けてくれた。
別れ際に、チベットの交通安全のお守りをいただく。
すごく嬉しかった。
まじで、ものすごく、車に気をつけます!ありがとう。

17:00〜熊本駅を目指して徒歩。
18:00熊本駅到着!
IMG_0273.jpg

和香さんが教えてくれた熊本名物「いきなり団子」
IMG_0272.jpg

団子というよりまんじゅう。
中に唐いもが入っててすごく好み。旨かった。
(鳥取・砂たまごを参照)

熊本を歩いて、ネタを仕入れてからライブと思っていたが、どうしても今日喋りたかったので19:30過ぎ熊本駅前でライブ開始。
喋り始める前にストリートミュージシャン「黒川東洋」さんと出会い、あいさつをする。
歌を聞かせてもらうと、すごく独特なかんじがした。すべてオリジナルだと思う。
東洋さん「ならでは」「独自性」に憧れる。かっこいいわ。

自分もライブを始める。
福岡からの大学生2人、主婦っぽい方、看護を勉強している学生さんなど10人ぐらいの人たちが聞いてくれた。
駅前の吉祥庵の方からお赤飯の差し入れもいただいた。
みなさんありがとうございます!!
ライブ後、看護を勉強している学生さんからペットボトルの差し入れをいただき、出身地宮崎のことなどを教えてもらう。
喋りに関しても「話がさらーと流れてしまっている」とアドバイスをいただく。
「メリ」と「ハリ」をつけないといけない。
自分でもぼんやりと分かってはいるものの、ライブを聞いてくれた人から言ってもらうと、あらためて課題が見えてくる。
ライブでの出会いは本当に貴重でありがたい。

ライブ後、市街地へ移動してマックさんで携帯充電。

25時過ぎ、熊本城の下で一泊。


(2010.12.9 田中正史)
posted by 田中正史 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■増刊号(2010年10月・11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

(増刊号)11月28日長崎駅前ライブ

天気:晴れ

ブログ更新の日。
18:30まで漫喫。
そして久しぶりにyoutubeで水曜どうでしょうを見た。
関門人道トンネルやハウステンボスなど、どうでしょうで見たところへ行くと、
数年前、洋ちゃんやミスターもここに来たんだなーと思い、不思議と力が沸く。


長崎駅
周囲はもうクリスマス仕様
IMG_0253.jpg

こんなかんじでライブしてます
IMG_0254.jpg

20:00〜長崎駅前でライブ。
30分以上喋りっぱなし。
いろんな人が興味を持ってくれるが、やっぱり人を引き込むのってむずかしい。
興味を持った人をいかに自分の世界に引き込むか、課題ですな。
いろいろ反省。

ライブ後、「日本二十六聖人」の碑へ行き、そこからあ少し歩いたところの屋根のある場所で一泊。
最高の寝床。
22:00就寝。


(2010.12.9 田中正史)
posted by 田中正史 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■増刊号(2010年10月・11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

(増刊号)11月27日ルート変更

天気:晴れ

6:30起床。
図書館前の結構見えるところで寝ていたので早めに起きようと思っていたが無理!!
歯を磨き、コンビニで朝飯。

今日は移動の日。ハウステンボス、そして欲張って佐世保まで行きたい。
高速のICは遠いので、下道で刻んでいこうと決め、2〜3キロ歩く。
ヒッチハイク開始。ボードは「武雄」。
15分ほどボードを掲げていると、目の前のお宅の藤瀬さんが途中まで乗せて下さると声を掛けてくれた。
これから鳥栖に小学校バレーチームの応援に行くというが、武雄とは方向が逆。
バレーの応援に鳥栖(トス)に行く。。

お子さんが4人いて賑やかで楽しい。
お父さんは佐賀から東京までヒッチハイクをしたことがあり、ヒッチハイカーを見たら必ず乗せるようにしているらしい。
さらにコーヒーまでいただいてしまった。
ありがとうございます。
いろいろ話しているうちに、武雄まで来てしまった。
途中までって言ってたのにすいません、ありがとうございます!!

武雄温泉にも入りたかったが、今日はハウステンボスを目指す。
藤瀬さんおすすめの熊本、平山温泉に行こう。

その後、ボードを「佐世保」に変えてヒッチハイク再開。
30分〜1時間ほどで建築資材の営業をされている市瀬さんに乗せてもらう。
なんと、行き先はハウステンボス!
途中、有田、伊万里の現場に寄って、14:00ごろハウステンボス到着。

IMG_1558.JPG

IMG_1553.JPG

IMG_1563.JPG

IMG_1562.JPG

IMG_1571.JPG

きれいだわー。オランダ風。
しかし入場料が高かったので、中には入らず、外から写真撮影。

市瀬さんから佐世保はそんなに大きい町ではないと聞き、
行き先を佐世保→長崎へ変更。
今後のルートも大幅に変更。
ボードは長崎に行くための高速IC「東そのぎIC」。

すると、30分ほどでブラックツリーさんに止まってもらう。
家はすぐそこだが、10キロぐらい先のICまで乗せて下さる。
車内では長崎の地理を案内してくれた。
IC近くのローソンで降ろしてもらい、16:30ヒッチハイク再開。
高速で一気に長崎を目指す。

するとすると、ほどなくして、まん笑さんの車が止まってくれた。
車内の方言話で爆笑。
さらには、たこ焼きやお寿司までごちそうになり、明日の朝飯にと弁当まで持たせてくれて、
漫喫、銭湯の場所を教えていただき、市内まで送り届けていただいた。
本当にお世話になりました。めちゃめちゃ楽しかったです。ありがとうございました!

「まん笑」
IMG_1582.JPG

IMG_1580.JPG

銭湯に入ってリフレッシュして、今日は漫喫泊。


ルートを変えたことによって、出会わなかったはずの人と出会い、出会っていたはずの人と出会わない。
これも「縁」だ。


(2010.11.28 田中正史)
posted by 田中正史 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■増刊号(2010年10月・11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。