2010年11月23日

(増刊号)11月23日久留米で撃沈

天気:晴れ

7:30起床。
昨日は疲れていたので遅くまで寝てしまった。
門司のレトロな街並みで写真撮影。

レトロ その1
IMG_1508.JPG

レトロ その2
(うしろの近代的な建物は黒川紀章設計の高級マンション)
IMG_1506.JPG

門司港駅
IMG_1518.JPG

その後、高速のICを目指す。かなり歩く。新門司ICへ。
13:00ごろヒッチハイク開始。「福岡」。
なかなか止まってもらえないところ、14:00過ぎ車を運んでいるトラック運転手高取さんに止まってもらう。
投資の話で盛り上がる。古賀ICまで。

博多はいつでも行けると判断し、福岡第3の都市「久留米」まで一気に狙う。
すると30分ほどで久留米に帰る途中の田中さんに拾っていただく。
田中さんは元社会人野球の選手。いまは建築会社専務。
大学受験の話などで盛り上がる。

18:00西鉄久留米駅到着
IMG_1520.JPG

JRの久留米駅はきれいだが、何もなかった
IMG_1522.JPG

21:00ごろ〜西鉄前でライブ開始。
すると、あかねちゃんに声を掛けてもらう。
なんと、これから友達と飲むので来ないかということ。
楽しそうってことでお世話になる。

お家にお邪魔して、あかねちゃん、友達のちいちゃんと飲み会。
あかねちゃんはちいちゃんに電話で「駅前でヒッチハイクのおにいさん拾ってきた」と言っていたが、ちいちゃんに「犬とか、ねこじゃないんだから」とおこられていた。
たしかに。

2人は超飲むので、ペースに着いていけず撃沈。
いつ寝たか分からん。

超うまのチーズケーキ
IMG_1526.JPG

ハリネズミのモンブラン(愛称:モンちゃん)
(食べたのがチーズケーキで、ハリネズミがモンブラン。んー・・・ややこしい!)
IMG_1527.JPG


(2010.11.28 田中正史)
posted by 田中正史 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■増刊号(2010年10月・11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

(増刊号)11月22日下関と巌流島、そして九州門司

天気:雨

町民館前で一泊。
6時になってそろそろ起きようかというときに雨が降り始めて急いで起床。
9時まで日記などを書く。
それから図書館へ行き、携帯を充電。

その後、唐戸市場まで歩く。昨日歩いていたのでだいたい道は分かってきた。
市場に着いて、ふぐ、くじらベーコン、まぐろ、サーモン、あじの握りを食べる。
しめて700円。安い!

IMG_1482.JPG
初めてふぐを食べたが、思ったより歯ごたえがあって味はあっさり。おいしい。
くじらベーコンもさすが「ベーコン」。旨さが凝縮されている。

13:00になって宮本武蔵・佐々木小次郎決戦の舞台、巌流島へ。
チケットをもぎってくれてお姉さんが、いきなり船を操縦しはじめてびっくり。
かわいいのに格好もいいわ。
IMG_1488.JPG

巌流島では「他を抜く」たぬきを見た。縁起がいいぞ。
IMG_1499.JPG

そして、決戦の地として知られている巌流島だが、坂本龍馬にまつわる話もあって、
下関に住居を構えた龍馬とお龍がある晩、こっそり船を出して巌流島にやってきて
2人きりで花火を上げたんだって。
ロマンチックで、2人がどんな思いで夜空に上がる花火を見ていたのか想像したら、うるっときた。

巌流島上陸認定証
IMG_1502.JPG

15:00市内の銭湯へ。
やはり湯船につかると気分がリフレッシュする。
ライブ、がんばろう。

19:00まで図書館で時間をつぶし、いざ駅前へ。
下関では誰も立ち止まってくれなかったが、自己満足。
まずは自分が満足できなければ、他人を満足させることはできない。
何でもそうだ。

ライブ終了後、関門人道トンネルまで急いで移動。
人道トンネルが12月17日まで改装中で、徒歩では渡れないのだ。
バスで渡るしかないが、バスの最終が22:00。
急いで移動してなんとか間に合い、九州突入!

IMG_0224.jpg

歩きすぎて足がへとへと。
もう歩けない状態で休んでいると、ウォーキング中の北村さんご夫妻に声を掛けていただき、
寒さをしのげる寝床を教えてもらう。
というか、23:00過ぎにあやしいアフロに声を掛けてくれるなんて優しすぎるよ。
九州に来て早々、感動。
奥様が言っていたが、こういういい出会いはご先祖様のおかげかもしれない。
ありがとう、じいちゃん。
帰ったらお墓参りに行きたい。

そんなかんじで銀河鉄道999の始発駅門司港駅の近くで一泊。


(2010.11.28 田中正史)
posted by 田中正史 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ■増刊号(2010年10月・11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

(増刊号)11月21日九州まであと一歩「下関」

天気:晴れ

島根県浜田の道の駅ゆうひパークの近くの公園で一泊。
6:30起床。
道の駅で朝定食を食べ、8:30過ぎ、道の駅出口付近でヒッチハイク開始。「益田」。
ほどなくして山崎さんが乗せてくれる。
京都→益田までの帰り道。
繊維関係の営業をされていたということで、企業誘致をしている離島へよく行っていたらしく、ほとんどの離島には行ったことがあるという。
いいなー離島。行ってみたい。
益田の9号線沿い、小さいパーキングで降ろしてもらい、コーヒーをごちそうになる。
ありがとうございます!!

11:00〜「津和野」。
ボードを出して5分ほどで田村さん、吉中さんのいとこ2人組に「にちはら道の駅」まで乗せていただく。
10分ほどではあったが、貴重な出会い。

「にちはら」から「津和野」。
福岡から旅行中の藤村さんご夫妻に乗せていただく。
9号線を逸れ、津和野の街中へ。
神社で一緒にお参りをして別れる。

でっかい鳥居
IMG_0212.jpg

もともと津和野は観光するつもりはなかったが、せっかくなので少し街中を観光。
津和野は森鴎外のふるさとということで旧家を見学。
森鴎外の小説は読んだことがないので、これをきっかけに読んでみたいと思った。
こういうふうに思いもかけないきっかけがある旅っていいね。

津和野は観光名所らしい
IMG_1454.JPG

森鴎外さん旧家
IMG_0206.jpg

そして森鴎外さんがお出迎え
IMG_0202.jpg

山口線はSLも走っております
IMG_1461.JPG

観光後、津和野の道の駅まで2キロぐらい歩くが、山口方面つかまらず。
もう一度、9号線まで戻る。山道がきつい。汗かいた。
途中でSLの写真撮影スポットがあったり、戦前に荻窪で暮らしていたおばあさん、道を教えてくれたおじいさんと出会った。
島根県、やさしい!!

9号線に復帰して、休憩所みたいなところでヒッチハイク再開。「山口」。
15分ほどで井浦さんご夫妻に乗せていただく。
福岡まで帰る途中とのことで、山口をぶっとばし下関まで送っていただく。
過去にもヒッチハイカーを乗せたことがあるとのこと。
ほんとうにやさしいです。ありがとうございます。
壇ノ浦PAでお別れ。
あと一歩で九州だが、下関でのライブのため、九州はおあずけ。
関門海峡を挟んで小倉の夜景が見えた。

写真よりも実際はもっと断然きれい
IMG_1462.JPG

その後、徒歩で下関駅へ。2時間ぐらいかかった。
駅近くはきれいに整備されているが、いかんせん人がいない。駅は小さめ。
途中、図書館で携帯を充電して、コンビニで夕飯。
近くの町民館前で一泊。(23:00)


本当に1日のうちにもたくさんのことがありすぎて記憶が混乱してくるレベル。
そして、写真を撮れない場面がたくさんあるが、そういう景色は心に刻んでおかなければいけないと強く思った。
明日はおそらく九州突入。
九州は生まれて初めて。
わくわくするが、同時にちょっと寂しい。


(2010.11.28 田中正史)
posted by 田中正史 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■増刊号(2010年10月・11月) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。